見出し画像

PMってなにするひとなの?

PMの役割どんな風に考えてる?

PMってなんだろ

わかんない

僕もわかんない

私もわかんない

なんとなくだけどさ

良いプロダクトにするために何でもやる人、って感じがする

うん うん

基本は「WHAT:何を作るべきか」を決める人だよね?

そうだねー

それはわかる

わかるわかる

でさ、「WHAT:何をつくるべきか」を決めたら、さてそれを「HOW:どう実現するか」って話になるんだけど。実際にものを作るためにはベースとしてこんな感じのスキルが必要になってくるんだよね。

うんうん

わかる~

しっくりくる

例えば、自分で実装をしなくても一定のエンジニアリング知識を持っている必要があったり、組織をマネジメントするスキルが必要になってきたり、場合によってはマーケティングスキルも必要だったりするよね。ビジネススキルも求められたりね。

そうそう

それそれ

・・・

(でも、わたしこんなにできないなあ・・・)



PMはなんでもできちゃう人なのか

でもさ、これって別にPMひとりがすべてやる必要はなくて。その時の所属組織やチーム状況によって、必要なものを自分でやるのか or 他人にまかせるかを変えていく感じなんだろうね。

なるほどね〜

わかりみがふかい


多分、すべてのスキルを100%こなせるスーパーPMなんていなくてさ、きっと今所属している組織や一緒に働くメンバー状況によってPMの形も変わっていくんだろうな。だから、PMによってスキルが全然違うんだろうね。うちのPMたちも人それぞれみんな違うもんね。

(そっか、ひとりでぜんぶできる必要はないのかあ)


得意なことがあるPMになるとどんないいことがあるの

Q「自分の得意なものを持つといいよ」ってよく言われるけどなんでいいんだろ。そのほうが仕事がしやすくなるっていうけど本当なのかな。

A 信頼を獲得しやすくなるとおもう。

PMは基本的にひとになにかをお願いしてやってもらう仕事だから。お願いされる人にとって「全部が2点の人」からなにかいわれるよりも、例えば、「UXなら99点!みたいな人」に言われたほうが納得感あるんじゃない。

たしかに

あとは自信がつく。それだけでいろんなことは進めやすくなる。

たしかにのかたまり



わたしたちはどうあるべきなのか

さて、なんとなくPMの役割がわかってきたわけだけど。それぞれの会社によってPMに求める形が違う気がしない?例えば大企業とベンチャー企業のPMはスキルもやっていることも全く違う。うちってどんな形のPMを求めてるんだろね。

そのへん、まだ曖昧でよくわかんないかもね。

ね~


でもさ、ひとつ言えるのは「想いのつよさはめっちゃ大事」ってこと。プロダクトに対する思いが一番強い人がPMであるべき。その想いの強さを伝播させて周りを巻き込んで、良いプロダクトをつくっていくのがPMだよね。

そうだね!

ですね!!!!

そうだそうだ!!

ฅ(ミ・ﻌ・ミ)ฅ

(お〜、なんか最後いい話でおわった…!たのしかったな…!)


きりとり線----------------------------


という感じでした。
(社内のPM陣のワークショップ議事録より)

今回私たちはこんな意見をかわしましたが、きっと同じテーマでディスカッションしても、一緒話す相手やそれぞれの視点の違いによってその中身は変わっていくんだろうなと思います。自分はPMとして何をするべきか、どんな風に進化していけるのか、これからも考え続けていきたいと思っているので、ぜひまたこうやって誰かと色々話したいなと思いました。

ということで、今日のところはこれでおしまいにします。


ฅ(ミ・ﻌ・ミ)ฅ

(画像引用元)
https://medium.com/pminsider/are-you-the-product-manager-you-really-want-to-be-7bc0148c1bb9


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

最後まで読んでくれてありがとうございます!
24
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。