iOS_の画像

中の人。セッション

リブセンス本社では、発表者が「本当に難しい」話をするランチ勉強会、通称「ほんむず」があります。
「中の人。セッション」はここ宮崎支社で、「ほんむず」にインスパイアを受けて生まれた、ランチトーク・セッションです。
9月から装いも新たに『2ND_SEASON』が始まり、今日で3回目となります。

今回、阪本さんに「マジシャン」の中の人、のお話を実演を交えていただきました。
学生時代からマジシャンに憧れ、大学時代にはもうストリートで日銭を得ていたというだけあって、トークも技もまさにプロそのもの。
僕はかなりの至近距離で見ていたのですが、まさに目にも留まらぬ早業というやつで、まったく種も仕掛けも見抜けません。
トーク・セッションとしてみても、考え抜かれたバランスで、思いもしない奇術師業界の裏側を聞くことができました。

iOS の画像 (1)

「多様な働き方の実現」を掲げ、「個人の選択を尊重」するリブセンスでは、副業制約がないばかりか、申請すら不要です。
こうしたアーティストのみならず、芸事に関わる方全般にとっては、とても相性が良い職場のように思えます。
阪本さんも入社後に制度を知ったらしく、とても働きやすい環境で大変満足しているそうです。
個人の自由が尊重され、それぞれがライフストーリーの主役と認めてもらっている―――そんな居心地の良い空間だからこそ、こんなセッションが成立するんだろうな、とあらためて思ってしまう昼下がりでした。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

7
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。