見出し画像

育休中の自由時間

「育休中っておうちでなにしてるんですか?」と時々聞かれます。

たしかに。子どもが生まれたら自分の時間がなくなるとはきくけれど、それってどんな感じなのかなと私も思っていました。「子どものお世話と家事をして、余った時間に勉強?読書?映画鑑賞?」色々試してみたけれど、

まとまった時間なにかに集中するのはむずかしいということがわかりました。かなりの高確率で「僕をみてかまってママ攻撃」か「玩具ガシャーン奇声キャー攻撃」に合うからです。

なので、

最近はあきらめてお散歩するか、家にいるときは子どもと一緒に寝転んで空を見たり、ウトウトしたり、ケラケラ笑いながらしがみついてくる鼻水だらけの顔を抱きとめたりしています。

でも、

そんな日々の中でも、まるで真夏に突然降り注いで止むスコールのように、ふとした瞬間に自由な時間ができることがあります。子どもがひとりで熱中して遊びはじめたとき、お昼寝をしてくれたとき、機嫌よくEテレを観てくれているとき。その恵みの雨が降り注ぐわずかな時間、私はらくがきをしています。

(最初はティッシュに描いていました。なにかあったらすぐこれで子どものヨダレや汚れを拭いてあげられるからです。)

(手作り玩具に貼り付けたりもしました。)

(やがてLINEスタンプを作りはじめるようになりました。すべての作業がスマホだけでできて感動です。)


こうして私はスキマ時間の作業のコツを覚え、片手でいろいろなことができるスキルをのばし、騒ぎ回る子どもをあやしながら、描いたイラストでグッズを作ってショップで販売するようになりました。慣れとはすごい!成長!


今も、騒いで動き回る子どもと遊びながらこの記事を書いています。

ひとりで静かに黙々と集中して作業したり、好きなだけ小説を読み耽ったりする時間もときどき無性に恋しくなるけれど、これはこれで楽しいし、ちゃんと環境に合わせて人は色々なことができるようになっていくんだなと面白く思います。

復職したら環境がまた変わるけど、これからも育児・家事・仕事において色々なことができるよう成長していって、働くママとして頑張っていけたらいいなと思っています。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

うれしいです!ありがとうございます
28

かざまり

livesense days

リブセンスにかかわる人が、日々をつれづれ描いていくマガジンです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。